MENU
BLOG
洗濯乾燥機の使い方

洗濯乾燥機の使い方

いつも当店をご利用いただき有難うございます。


本日は洗濯乾燥機の使い方についてご説明させていただきます。


洗濯乾燥機 


①洗濯物を入れてドアを閉める
②コースを選ぶ
③乾燥温度を選ぶ(乾燥があるコースのみ)
④お金を入れる


100円を入れるたびに金額が減っていきます。
スタート後、液晶表示に残り時間が表示されますので終わるころに取りに来てください。
ドラムが汚れている場合は洗濯コースボタン左側にある「ドラム洗浄」ボタンを押すと洗浄が始まります。


洗濯乾燥機パネル


コースは4種類あります。

洗濯乾燥標準コース・・・洗濯26分と乾燥34分のコースです。扉の標準ラインまで洗濯物を入れていただけます。

洗濯乾燥少量コース・・・洗濯26分と乾燥24分のコースです。扉の少量ラインまで洗濯物を入れていただけます。

洗濯コース・・・洗濯だけのコースになります。ドラムの3/4まで洗濯物を入れていただけます。

乾燥コース・・・乾燥だけのコースとなります。標準コースのラインまで洗濯物を入れていただけます。

プレミアムコース・・・大物洗濯コース30分と乾燥50分のコースです。毛布や薄めの掛布団であれば乾燥できます。
一部店舗のみ設定があります。


乾燥温度ですが布団や毛布などの大物は高温で一般的な衣類は中温で大丈夫です。
乾燥時は乾燥機と同様に扉が開きます。


洗濯機、洗濯乾燥機、乾燥機に共通することですがお金はゆっくり入れていただかないとカウントされません。
その場合は投入口近くの返却ボタンやレバーでお金が戻ってきます。


また、お金がカウントされると返金ができませんので使う機械をお間違いにならないようお気を付けください。


乾燥後取り出さずにそのままにしていますと数分おきに送風モードになります。
送風中も扉を開けると止まりますので洗濯物を取り出してください。


雨の日は機械が込み合います。終了後すぐに取りに来てきただきますようお願いいたします。

置いたままの場合は次のお客様または店員が取り出しますのでご了承願います。

洗濯機の使い方はこちら

乾燥機の使い方はこちら

記事一覧

一覧ページへ戻る