MENU
BLOG
羽毛布団の洗い方

羽毛布団の洗い方

いつも当店をご利用いただき有難うございます。


本日は羽毛布団の洗い方についてご説明させていただきます。


洗濯機前面 洗濯機前面

家から羽毛布団を持っていき洗濯乾燥しました

2枚目の写真が洗濯乾燥後ですがお客様の羽毛布団のほうが膨らんでいます、、、

長く使っているため中綿が悪いのか破れがあり膨らみが少ないのかもしれません。


●羽毛布団を洗うメリット

洗濯乾燥することでダニの死骸・フンを洗い流し、布団内のダニを駆除することができます!

ダニアレルギーは日本の約4人に1人がもっており喘息やアトピーの症状がでますが軽減することが可能です。


●洗濯乾燥方法

①キルティングと素材を確認

まずご確認いただきたいのがキルティング(羽毛が片寄らないための縫い目)があるかどうかです。

キルティングのない布団は洗濯できませんがいままでキルティングのない羽毛布団は見たことがないです。

またカバーがシルクやウールのものも洗えません。


②洗濯機で洗濯

羽毛布団ですが洗濯乾燥機で洗濯から乾燥をする場合、羽毛布団が大きいため乾燥がうまくできません。

20kg洗濯機か洗濯乾燥機の洗濯コースで洗濯をまず行ってください。


③大型乾燥機で乾燥

大型乾燥機で80分乾燥していだだくとふっくら仕上がります。

ふっくら膨らますためにも1台の乾燥機に1枚入れるようにしてください。


破れのない羽毛布団であれば持ってこられた時の2倍以上は膨らむはずです!

皆様もぜひ洗濯乾燥していただき、キレイでダニのいない羽毛布団でお休みください!!


洗濯乾燥機の使い方はこちら

乾燥機の使い方はこちら

記事一覧

一覧ページへ戻る